ダイエット 停滞期

人気のこんにゃくダイエットサプリ

痩せない時期を乗り越える

ダイエットをしていると、しばらくは順調に体重が落ちていくのですが、ある日突然ピタリと体重が落ちなくなることがあります。

 

 

これを停滞期といい、ダイエットしているとき、よく見られる現象です。

 

 

人間の体は、1ヶ月のうちに体重の5%以上が減少してしまったら、体が命の危険を感じて、カロリーの消費をこれまでより抑えようとします。

 

 

入ってくるカロリーが少なくなってしまったから、「これまでより節約して使わなきゃ」と、ダイエットしている人にとっては、余計な努力を体が勝手に始めてしまうのです(といっても、命を守るためには、大切な体の働きなんですけどね)。

 

 

この停滞期は、2週間から数ヶ月に及ぶことがあります。

 

 

あまりに急激に摂取カロリーを減らしすぎると、停滞期が長くなってしまう傾向にあるようです。

 

 

停滞期が来たら、焦らないことが大事

 

 

これまで通りの食生活を続けていきましょう。

 

 

ガッカリして、この時点でダイエットを諦めてしまうと、即リバウンドが訪れます

 

 

そうすると、前より痩せにくくて太りやすい体になっていますので、以前よりも、ダイエットに苦労することになります。

 

 

しばらくガマンしていると、「あれ、命の危険はないみたい」と体が判断して、またカロリーを消費してくれるようになりますよ。

 

 

有酸素運動や筋トレを取り入れて代謝を良くしていくと、停滞期も短くて済みますが、これもやり過ぎは禁物です。

 

 

特にこれまで運動をあまりしてこなかった人は、あくまで軽く体を動かす程度にとどめておきましょう。

スポンサードリンク

ダイエットと停滞期関連エントリー

ダイエットと食事
ダイエットと食事の関係について書いています。きちんと食べることは大切です。無理な絶食などはやめましょう。
ダイエットと運動
ダイエットと運動について書いています。有酸素運動は効果的です。エクササイズは続けられるものを選びましょう。
ダイエットとカロリー
ダイエットとカロリーについて説明しています。必要な摂取量とは?健康的に痩せるためにもしっかり頭に入れておきましょう。
ダイエットサプリは効果ある?
ダイエットサプリの効果について説明しています。どのような種類があるの?正しい選び方のコツについても紹介しています。
ダイエット日記をつけよう
ダイエット日記を紹介しています。モチベーションのアップに役立ちます。きちんと自己管理が出来るので便利です。
ダイエットで挫折してしまう3つの理由
ダイエットを挫折する時期や原因は殆どの場合がここで説明する3つのケースではないでしょうか。乗り越えた向こう側の生まれ変わった自分を夢見て継続していきましょう。