こんにゃく 成分

人気のこんにゃくダイエットサプリ

ダイエットにぴったり

こんにゃくには、ほとんどカロリーがありません。

 

 

100gあたりのカロリーは、なんと5〜7kcalほど。

 

 

成分のほとんどが水分でできていて、それを除けば主成分となるのは、グルコマンナンです。

 

 

グルコマンナンは水溶性の食物繊維で、水に溶けると、ドロドロした状態になり、脂肪や糖の吸収を抑えてくれたり、有害な物質を体の外に排出してくれる働きがあります。

 

 

……とはいっても、私たちが通常食べている固まった状態の板こんにゃくには、水溶性食物繊維であったはずのグルコマンナンの力は失われています。

 

 

胃のなかでドロドロした物質になることもなく、こんにゃくの姿のままで、大腸まで移動し続けます。

 

 

これはなぜなのでしょう。

 

 

こんにゃくは粉の状態の時は、まだ水溶性食物繊維が多い状態なのですが、粉を固めるときに、水酸化カルシウムが入った凝固剤を使うことによって、成分の質が変わってしまうんですね。

 

 

凝固剤で固められてしまったら、いかに水溶性であったとしても、水に溶けることは不可能です。

 

 

その時点で、水溶性の食物繊維から不溶性の食物繊維に成分が変わってしまうのです。

 

 

ですから、グルコマンナン(水溶性食物繊維)を摂りたいと思ったら、まだ粉状になっているこんにゃくを口にしなくてはならないということになります。

 

 

もちろん、不溶性食物繊維にも、水溶性食物繊維に劣らないパワーがあります。

 

 

いつまでも消化されずに胃のなかをゆっくりと移動していきますので、お腹がいっぱいになりますし、腹持ちがいいです。

 

 

ダイエットにピッタリの食品であると言っていいでしょう。

スポンサードリンク

こんにゃくの成分関連エントリー

こんにゃくの効果
こんにゃくの効果について説明しています。美容や健康に良いと言われています。また高血圧など様々な症状に効き目があります。
こんにゃくは健康に良い
こんにゃくは健康に良いと言われています。昔から胃のほうきなどと言われています。その理由について紹介しています。
こんにゃくの栄養
こんにゃくの栄養について紹介しています。栄養価はほとんどありません。しかし腸をきれいにする働きなどを持っています。
こんにゃくのカロリー
こんにゃくのカロリーについて説明しています。ローカロリーというのは有名な話です。ほとんどは水分です。
こんにゃくで便秘も解消
こんにゃくを食べることで便秘にも効果的です。その秘密は含まれている成分にあります。腸に溜まった老廃物も一緒に排出します。