こんにゃく 栄養 効果

人気のこんにゃくダイエットサプリ

こんにゃくの栄養と効果エントリー一覧

こんにゃくの効果
こんにゃくは、100gあたり5kcalと、とってもローカロリー。腹持ちがいいということもあって、ダイエットに活用されるようになってきました。しかし、魅力は、ローカロリーで腹持ちがいい、ということだけではありません。こんにゃくには、食物繊維がたっぷり含まれています。食物繊維は、糖質・脂質・たんぱく質・ミネラル・ビタミンの5大栄養素に次いで、最近では第6の栄養素、と言われるほど注目を集めています。なぜなら、食物繊維って、健康効果がとても高いんですね。第一に、腸の働きを活発にしてくれて、体の中に入って...
こんにゃくは健康に良い
こんにゃくは、今、健康食品として注目を集めています。今、と言ったら語弊があるかもしれませんね。貝原益軒『養生訓』にも「精根つきたら、コンのつくものを食べよ」として、大根やレンコン、昆布にこんにゃく、などが挙げられていますし、子供時代に大人から「お腹のお掃除をしてくれるから、こんにゃくも食べなさい」と言われて育った人も多いと思います。昔から、健康に良い、ということは、良く知られていたのです。今、注目を集めているというより、見直されてきている、といった方が正しいでしょう。こんにゃくといえば、まずはそ...
こんにゃくの栄養
こんにゃくは、ローカロリーで食物繊維が豊富なのですが、栄養価はほとんどありません。ですから、健康を維持していくためには、他のさまざまな食材を摂っていかなくてはなりません。糖質・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラルなどをバランス良く摂っていきましょう。この5大栄養素のどれが欠けても、身体の不調が引き起こされます。髪がパサパサになったり、肌の艶が損なわれたりします。「やつれる」ことはできても、「健康的に美しく痩せる」ことはできません。ダイエットに利用するときには、こんにゃくは満腹感を出し、食べ過ぎを...
こんにゃくの成分
こんにゃくには、ほとんどカロリーがありません。100gあたりのカロリーは、なんと5〜7kcalほど。成分のほとんどが水分でできていて、それを除けば主成分となるのは、グルコマンナンです。グルコマンナンは水溶性の食物繊維で、水に溶けると、ドロドロした状態になり、脂肪や糖の吸収を抑えてくれたり、有害な物質を体の外に排出してくれる働きがあります。……とはいっても、私たちが通常食べている固まった状態の板こんにゃくには、水溶性食物繊維であったはずのグルコマンナンの力は失われています。胃のなかでドロドロした物...
こんにゃくのカロリー
こんにゃくのカロリーは、100gあたり、わずか5kcal。ほとんどノンカロリーといっていいほどの低さです。シイタケやワカメもローカロリーであることで有名ですが、それでも100g15kcalは超えています。それでいて、板状になっている場合は、見た目からして腹持ちが良さそうですよね。実際に、胃のなかで膨れると言う性質がありますので、食べるとお腹いっぱいになります。ダイエットにはうってつけですね。また、こんにゃくはもともと精粉が原料になっています。ですから、とても加工しやすく、おなじみのゼリーはもちろ...
こんにゃくで便秘も解消
不規則な生活が続いていたり、偏食していたりすると、便秘になることがあります。そういうとき、ついついお薬に頼っていたりしませんか。子供のとき、「おなかのなかのお掃除をしてくれるから、こんにゃくを食べなさい」と言われたことがある方って、けっこういるのではないかと思います。実はこんにゃくは、便秘解消にとても効くんですね。便秘解消には、食物繊維を摂るといい、ということはご存じの方が多いと思いますが、食物繊維には、不溶性食物繊維と、水溶性食物繊維の2種類があります。水溶性食物繊維の場合には、人の体にとって...
スポンサードリンク